Company

会社情報

企業組合ほっと 代表 松本慶一

地域課題と向き合い
新しい価値を創出する

企業組合ほっとのウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。
目まぐるしく変わる社会情勢の中、私たちの暮らしはどうあるべきか。
いつの時代も先人たちは、人々がより豊かに暮らせるために知恵を絞り生きてきたのではないだろうかと思います。
2025年団塊世代の全ての方が後期高齢者となるいま、高齢者世帯や認知症高齢者の増加など住み慣れた街で暮らすには地域の力が必要となっていると思います。
また、高齢者だけの問題ではなく、障がいをお持ちの方々の居場所や就労の課題など人生を全うしていく過程で様々な生活の不安が存在しています。
企業組合ほっとは、そんな不安を抱える方に寄り添い、課題解決に向け共に歩んで参りました。
共生型社会を実現するのため、制度による縦割りなサービスではなく、横断的でフレキシブルなサービスが必要だと考えております。
地域課題と向き合い新しい価値の創出を提供する事が私たちの使命であると信じ、常に質の高い福祉事業を実践するために日々精進して参ります。

企業組合ほっと 代表 松本 慶一

Our Vision

  • Vision

    社会的なニーズに向き合い、新しいサービスの創造を行うとともに、提供するサービスを通し地域社会へ貢献する事を目指す。

  • Mission

    それぞれの幸せの「カタチ」を追及する。

  • Value

    課題に直面しても、解決に向けて挑戦する前向きな思考でいよう。
    自身の生長のため、新しい学びや気づきに触れよう。
    全ての人に思いやりと優しさを。
    様々な人たちの価値観に触れよう。
    好奇心と興味を抱き情熱を持とう。
    変化を恐れない自分でいよう。
    圧倒的な行動力を身につけよう。
    挨拶や感謝の気持ち、自身の考えを伝えよう。
    可能性を信じ、支え合える人間関係を構築しよう。
    仲間や家族と過ごす時間を大切に。

SDGs

  • SDGs1 貧困をなくそう
  • SDGs2 飢餓をゼロに
  • SDGs3 すべての人に健康と福祉を
  • SDGs4 質の高い教育をみんなに
  • SDGs5 ジェンダー平等を実現しよう
  • SDGs8 働きがいも経済成長も
  • SDGs10 人や国の不平等をなくそう
  • SDGs11 住み続けらるまちづくりを
  • SDGs17 パートナーシップで目標を達成しよう
  • AKITA SDGs
SDGs達成に向けた重点的な取組 2030年に向けた指標
女性(男性)のライフワークバランスにおける持続可能な就労の環境整備。 女性(男性)のライフワークバランスに伴う、結婚、妊娠、出産、育児等の理由による離職率10%以下を目指す。
地域福祉に貢献し、住み慣れた街で生活が続けられるよう、日常生活全般の生活支援を行う。 地域資源に必要なサービスの創造を行い、公的サービス以外のサービス提供を行う。目的に応じたパートナー企業と共に協働による目的の達成を目指す。
子どもの貧困、学ぶ機会の確保、適切な食事の確保に取り組み、社会へ貢献する。 ヤングケアラーへの支援を行い、成長段階における文化的な生活が家族の看病や介護で損なわれないよう支援する。上記内容に伴い、学ぶ機会を確保するとともに、子ども食堂やフードバンク事業者の支援、協業を行い、子どもたちの健全育成に寄与する。

Company Overview

企業名
企業組合ほっと
代表者
松本 慶一
所在地
〒015-0012
秋田県由利本荘市石脇字田尻28-802
TEL
0184-28-5525
FAX
0184-28-5526
設立
2000年10月18日 法人登記
事業内容
及び沿革
2001年 3月 1日  
通所介護ほっと事業開始
2020年 3月 1日  
居宅介護支援事業所ほっと事業開始
2020年 5月 1日  
訪問美容ほっと事業開始
2021年 4月 1日  
生活サポート事業(財産管理事業、身元保証事業)開始
2021年 7月 1日  
相談支援事業所ほっと事業開始
2022年 3月 1日  
訪問介護ステーションほっと事業開始