​​【​身元保証事業

運営の目的

身寄りがいない、頼れる親族がいない等の理由により、介護サービス事業者との間で契約行為ができず、ご利用できないなどその心身の状況に応じ適切な医療、介護、福祉サービスが受けられるよう、支援することを目的とします。

運営の方針

事業に際し、社会福祉士が主な業務遂行者となり、サービス事業者、医療機関、行政等との協働でご利用する方の身元保証を行います。必要に応じ、法律の専門家、必要な支援を提供してくれる事業関係者との連携を図り、抱えている課題を支援いたします。

事業所理念

「ノーマライゼーション」という社会理念に基づき、障がいを抱えていても、高齢による日常生活の困難さがあっても誰もが安心して、平等に生活が送れるよう支援いたします。

事業所目標

1.ご利用を希望される方、相談してみたい方。
様々なお悩みや課題で不安な心情であることを理解し、まずはお話をしっかりお伺いさせていただきます。
2.その方が必要としている支援、利用料金を明確にし、事業内容のご提案をさせていただきます。
3.ご契約者の方の尊厳や意向を遵守し、関わっている方々との連携を図ります。