​​【​財産管理事業

運営の目的

自ら日常生活に必要な金銭の管理等が困難な方の財産の保全と管理を適切にすることを目的とします。

運営の方針

事業に際し委任事務を明確にし、社会福祉士が主な業務遂行者となり、ご利用する方の財産の保全と管理を適切に行います。

事業所理念

 「ノーマライゼーション」という社会理念に基づき、障がいを抱えていても、高齢による日常生活の困難さがあっても誰もが安心して、平等に生活が送れるよう支援いたします。

事業所目標

1.ご利用を希望される方、相談してみたい方。
様々なお悩みや課題で不安な心情であることを理解し、まずはお話をしっかりお伺いさせていただきます。
2.その方が必要としている支援、利用料金を明確にし、事業内容のご提案をさせていただきます。
3.ご契約者の方の尊厳や意向を遵守し、関わっている方々との連携を図ります。